パルどう.com マガジン

メルカリで最安値出品がダメな3つの理由

パルどう@法人7期目 更新日:2021/12/06
メルカリ 最安値出品がダメな理由
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい

「最初から最安値」

これは絶対止めた方が良いです。
3つの理由がある。

1、相場を気にしない人もいる

コレクター向けの商品は、高額でもすぐ買う人がいる。

「ちょっ!これで買うの!?」ということ、時々あります。
超ボッタクリ価格なのに、即買いするコレクター。
言ってくれれば20%くらい値下げするのに、恐ろしい。。

気持ちはわかります。
交渉している間に買われることは避けたい。
そんなことより、確実に手に入れる、と。

これがあるので、最初は高い値段で出すのが良い。
ただ、普通の書籍などコレクション性の無いものは別。

2、ライバルが値下げする

最安値で出品すると、すぐ最安値ではなくなる。

メルカリは「早く売りたい」と考える人が多いです。
そのため、すぐ相場を下げて最安値で売られる。
そうなると値崩れが早いので、少し高いくらいがちょうどいい。

値引き交渉にて最安値を提示するのが、
結果的に高く売るコツになります。

3、更新できない

値下げにて新着表示にすることができなくなる。

100円ほど値下げすると、新着として最上部に表示されます。
これがかなり効果あるので、3回くらいはできるようにしておきたい。
したがって、最安値+300円が自分の理想です。

値上げして値下げする、という技もありますが、
「いいね」してくれている人もいるので、かなり迷惑。
商売は信用を失ってはいけないので、止めよう。

--

と、大きくはこの3つが最安値で出品してはいけない理由です。
本当、すぐに売りたい気持ちはわかりますが、
ちょっと落ち着いた方がいい。

急がば回れ。
こんな気持ちが大事です。

以上、「メルカリで最安値出品がダメな3つの理由」でした。

💡チェック!
楽天スーパーセール開催中!会場はこちら
楽天で買うなら今!
メルカリの関連記事
Amazon関連
メルカリの関連記事

記事一覧はこちら:メルカリ

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト
  • parudou
    プログラミング関連の記事