何をやっても稼げる人、そうでない人の違いの話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/11/30
何をやっても稼げる人

「賢い人は何やっても稼げる」は間違いないと思う。

自分はだいたい何やっても稼げています。
古くはパチンコ、アフィリエイトもせどりも個人輸入も余裕だった。
UFOキャッチャーでも稼いでいたぞ。

そんなに大きくは稼げていない凡人ではありますが、
一応は並以上はあると思うので、稼ぐコツみたいなのを語りたい。

1、全体像を把握する

自分はどの位置に存在する人間なのか

何をやるにせよ、自分の位置を考えるようにします。
アフィリエイト界隈であれば、自分はどこに存在する人なのか。
稼いでいる人の位置に行くには、どうすればいいのか?

したがって、まずは勉強です。
界隈の全てを把握し、自分の実力をしっかり把握する。
ここさえできればやることが見えてきます。

何やっても稼げない人は妄想の世界を見ています。
稼げない位置に立っているのに「稼げるはず」と思い込む。
その結果、ド素人丸出しな動画を出して挫折する。

ライバルと自分自身の実力をしっかり把握しよう。
稼ぐという行為は戦いです。

2、個性など捨てる

個性というのは逃げでしかない。

稼ぐ方法は確立されていることが多い。
だから、その通りにやればいいのです。
なのに「俺は個性で勝負する」と、目に見えた失敗をする。

稼ぐ方法の基本は成功者の真似です。
しかしこの真似というのは意外と難しい。
かなり努力しないと同じ事はできません。
その努力から逃げて「個性で勝負」と楽するのが稼げない人。

稼いでいる人と同じ出来栄えにできる実力を付ける。
そこがスタートライン。個性はそれからです。

3、なるべく早く見切る

ダメなものは続けるだけ無駄

よく「継続が大事」と言われますが、これは言葉足らずです。
正しくは「継続すれば成功する物事は継続が大事」です。
アフィリエイトやYouTubeなど、半年もやれば成否はわかる。
半年でダメならやり直しです。それも含めた継続です。

全体像を把握しても、勉強しても、実力を身に付けても、
どうしても完璧には把握しきれないものです。
100%成功するなどありえません。
そのため、1日でも早く気づき再挑戦することが大事となる。

稼げない人はだらだらと継続する。
いつか、いつかと夢を見て終わるだろう。

まとめ

稼ぐ人は最初から一流を目指す。

そもそも何が一流か?を把握し、
その一流のことができるようにする。
もし間違っていたら軌道修正。

この当たり前のことができれば、何やっても稼げるようになるはずです。
やってることはどう見ても一流。その自信があれば継続で成功する。
あとは宣伝力とか、細かいところをやっていけば良いだけです。

簡単に言うと、「正しい努力」です。

今自分は何をやっているのか?
それは求められていることなのか?

ここは毎日自問自答して正しい行動なのかを意識したい。

--

・・・とまぁ、コツとかテクニックはありません。

ほぼほぼ精神論。気合いと根性です。
何で自分は何をやっても稼げているのか?
そんなん、メッチャクチャ勉強しているからに決まってるやん!完!となる。

稼ぐのはしんどいのだ・・・

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
自己啓発の関連記事

記事一覧はこちら:自己啓発

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

Twitterはこちら
関連サイト