【一生もの】ずっと使えるメンズ財布・ブランドの話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/11/11
ずっと使えるメンズ財布

ずっと使える財布がいい

見た目にこだわる時代は終わった。
と財布もカジュアル化してきた気がします。
若いで本革財布を使っている人はほとんどいない気がする。

今は長持ちする丈夫な財布が良い。
と自分もそうなったので紹介する。

【間違いないやつ】とにかく丈夫な財布が欲しいならこれ +選び方の話のキーワード違いの記事です。

1、まず、本革や人工革はダメ

本革・人口革の財布は丈夫ではない

革の財布は本当に壊れる。もう嫌になった。

素材自体はとても丈夫なのですが、
縫い目や変形に弱く、財布としてはあんまり適していないと思う。
実際、どんなやつもすぐ壊れています。(高いのに!)

特に変形にてカードが小銭が落ちるようになるのが最悪。
大事なものを守るという点でも革はダメです。
所有欲とか、見た目が良いだけですね。

「革=丈夫」というのは、良い素材がなかった昔の話。
今は化学繊維の方が明らかに丈夫です。

2、化学繊維の財布は丈夫でずっと使える

化学繊維(ナイロンなど)の財布は丈夫で長持ちするのでずっと使える

ナイロンなどの化学繊維の財布は丈夫

中には粗悪なものもあるとは思いますが、
丈夫さにこだわった素材であれば破れることは無く、
縫い目もかなり強固にすることができます。
変形もほとんどしないのが素晴らしい。

本革や人工革の財布よりかなり長く使えます。
丁寧に扱えば一生ものになると思う。

3、丈夫な財布の種類

丈夫な財布の種類(選び方)

小銭入れ部はファスナーが丈夫だと思う。
マジックテープはすぐダメになる。

ファスナーって壊れるイメージがありますが、良いやつならそうそう壊れません。
マジックテープで一生ものは無理がある。
そしてそう使いやすくもないという。

ボタン型は壊れることは少ないのですが、
何かで変形してしまうと小銭が落ちるようになるのが難点。
どちらかというとファスナーの方がいい。

--

では、ずっと使える財布を紹介します。

--

4、おすすめはポーター

丈夫なバリスティックナイロンを使ったポーターの人気シリーズ。

化学繊維の財布と言えばポーターが人気。
いろいろ種類はありますが、「ヒート」シリーズがおすすめ。
丈夫さが売りのシリーズで、機能的にもよくずっと使えます。

次におすすめなのは「ハイブリッド」シリーズ。

軽量!コンパクト!強度!防水!というシリーズ。

アウトドアでも使える特殊素材で丈夫な財布です。
丈夫さで言えばこちらの方が上かもしれません。
ただ、ちょっと使い勝手は悪いかもしれない。
スリムなので人によると思います。

アクティブな使い方を想定したシリーズで、
スリムなのでポケットに入れる人には良いと思う。

5、高いけど丈夫といえばTUMI

TUMIもバリスティックナイロンを使った丈夫な財布。
ずっと使えるブランドとして定番ですね。

丈夫なメンズブランドの代表的存在「TUMI」。
自分は財布は使ったことはないのですが、TUMIは間違いないと言える。
特にトラベルウォレットは丈夫な構造をしていておすすめです。

ポーターはちょっと若者向けと感じる人はTUMIが良いかもしれない。
バッグも本当に丈夫でおすすめです。

まとめ

総合的にはポーターがずっと使える

化学繊維の財布としてはかなり歴史あるのがポーター。
昔から丈夫で安心して使い続けらている財布です。
紹介したシリーズは防水性に優れているのも良い点。

ポーターはファスナーも丈夫で良いですね。
バッグもとても丈夫で壊れる気配がない。
是非一度使ってみてください。

<ヒートシリーズ>

<ハイブリッドシリーズ>

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
ファションの関連記事

記事一覧はこちら:ファション

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細