背もたれなしの学習椅子のメリットとおすすめの話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
背もたれなしの 学習椅子

背もたれなしの学習椅子のメリットとは?

背もたれ有りが当たり前となっていますが、
ここ最近は背もたれが無い学習椅子を選ぶ人も増えています。

そんな背もたれ無しのメリットは何か?

1、姿勢が良くなる

背もたれの無い椅子は姿勢が良くなる

必然的に胴体は真っ直ぐになる。

背もたれがある場合、背もたれを理想してしまう子が多い。
我が家もそうですが、よく変な姿勢をしています。
休憩するのには良いのですが、勉強するには全くの不要。

正しい姿勢は背もたれを使いません。

したがって、正しい姿勢ができる人には不要なのが背もたれ。
大人は自発的に正しい姿勢をするので背もたれが合っても良いのですが、
子供はつい背もたれを使った変な姿勢をしてしまう。

ここを防ぐ目的で、背もたれが無い学習椅子は少し増えています。

2、省スペース

背もたれのない学習椅子は机の中に収納できる
※引用元:https://kagu.koizumi.co.jp/series/select-series/6/

机の中に椅子を完全に押し込める

背もたれがあると、どうしても机から出て邪魔になります。
見た目的にも圧迫感がある。
背もたれが無いと完全に収納できるので、見た目はかなりスッキリ。

スペース的、デザイン的な問題で背もたれ無しにする人もいると思います。
ダイニングテーブルの下に入れて、足置きとして使えるのも良いですね。

3、汎用性が高い

背もたれなしの学習椅子は汎用性が高い

踏み台にしたり、楽器用にしたり、汎用性は高い。

どこにでも何にでも使える便利な椅子になる。
例えば、椅子に座って筋トレするにも背もたれは邪魔になる。
子供が使わなくなってもずっと使っていくことができます。

実際、我が家にもあるのですが、あると本当に便利です。
ほぼほぼクッション付きの高級なベンチ。
ちょっと貸して!な使える椅子。

もし子供に合わなかったとしても、何かと便利で後悔はしないと思います。

背もたれなしの学習机のおすすめ

背もたれなしの学習椅子はほぼこれしかない。

おそらくこの手ではシェアNo.1。
コイズミの背もたれ無し学習椅子です。
いつもの座り心地です。

背もたれなしとなると、座面が丸い椅子が定番なのですが、
あれは正しい姿勢が難しくおすすめできません。
違うやつを選ぶのなら、ピアノ椅子をおすすめします。

高さ調節ができるので、子供用の学習椅子としても使えます。
ピアノ椅子も家にありますが、全然悪くない。
ただ、ちょっと動かしにくいのが難点。
あと、耐久性も悪いです。

まとめ

姿勢はかなりマシになる。

「変な姿勢ができなくなる」というのが最大のメリットかなと思います。
長時間座ることになる学習椅子としては悪くないです。
最初からこれを選ぶのは勇気がいると思いますが、自分としてはおすすめできます。

そう高いものでもないので、是非買ってみてください。

インテリア・家具の関連記事

記事一覧はこちら:インテリア・家具

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…