【2021年】最近流行りの高級感ある表札の種類3つを紹介

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
高級感ある表札

高級感ある表札

立派な戸建てを買ったなら、最後の仕上げは表札。
これが意外と重要で、家の雰囲気がガラっと変わります。

高級感ある表札の選び方を解説。

最初に:高級品と高級感は違う

昔ながらの手彫りの表札は高級品ですが、高級感は出にくい。

最近はいろいろな素材の表札がありますが、
昔は木か天然石を彫ったものが主流でした。
そのため、あまりにも一般的すぎて高級感が出にくい。

そして、現代の家には雰囲気が合わないことが多い。
木の表札が似合う家などほぼありません。

そんなところで、高級感を出す表札は違ってきました。

1、重厚感ある表札が人気

表札で高級感を出すのは重厚感が主流と感じます。

こういった大きめのプレートは立派な家でよく見かけます。
現代の高級感をよく表していますね。
門周りが立派じゃないと似合わないので、そこは気を付けたい。

2、正方形の金属プレート

正方形の金属プレーとも高級感が出やすい。

表札と言えば長方形でしたが、最近は正方形が流行りです。
いろいろな素材のタイプがありますが、高級感となると金属が良い。
上の写真はチタンですね。安いタイプであればステンレスになります。

3、その他

こういう正方形の土台をベースとしたデザインも流行り

カジュアル系の表札に多いのですが、
黒とステンレスの色合いは高級感が出ます。
おしゃれなデザインだからこそ、堂々とした風格のものが良い。

以上、最近流行りの高級感ある表札3種でした

本当に高級な家はシンプルな表札が多い。

ローマ字はほぼ無い。
ゴシック体、ポップ体もほぼ無い。
やはり昔ながらの行書体で、素材は現代風といったところです。

堂々としていて、力強い。
それが高級感ある表札です。

逆に、普通な家では似合わないので、カジュアルなやつが良いと思います。
こればかりは一度高級住宅街を見て回ることをおすすめします。
自分の家の理想と近い表札を探そう。

--

高級な表札の種類を調べるなら、楽天市場の「表札マイスター」がおすすめです。
是非一度見てみてください。

インテリア・家具の関連記事

記事一覧はこちら:インテリア・家具

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…