【一人暮らし】6畳のワンルームで高級感を出すコツ【インテリア】

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
6畳ワンルームで 高級感を出す

6畳のワンルームで高級感を出したい!

無理難題のように思えますが、実際はそうではない。
狭くても高級感を出すことはできます。

高級感ある部屋にする基本

落ち着いてくつろげる部屋にするのが絶対

ソファーで優雅にくつろぐ、その落ち着き感が高級感です。
できるだけ物を無くし、できるだけ広々とする。
明るすぎると落ち着かないので、暗めにする。

おしゃれな部屋とはまた違ったインテリアになります。
一つ一つ解説します。

1、スタンドライトを設置する

シーリングライトではなくスタンドライトを。
明るい部屋は高級感が出ない。

「高級感=スタンドライト」と言っても過言ではない。
目の高さに照明を配置することで高級感が出ます。
良いホテルはほぼスタンドライトですね。

問題としては、やはり光量が少ないこと。
ホテルのようにスタンドライトは複数設置してください。
メイン、補助、補助、とバランスよく配置しよう。

2、天井は間接照明を

壁に向けることができる照明を設置

壁を照らして部屋を明るくすると高級感が出ます。
スタンドライトでもできますが、部屋が6畳と狭いので天井を活用しよう。
オレンジ系の照明だとより雰囲気が出ます。

3、カーペットを敷く

フローリングは高級感と相性が悪い

賃貸のフローリングは特に安っぽいので、まずは隠したい。
そうなるとカーペットがおすすめです。
ソファーに合ったカーペットを敷こう。

4、白いソファーを置く

高級感を出すのにソファーは必須

ソファーが無い高級感ある部屋などほぼありません。
ゆっくりくつろげる雰囲気が高級感でもあります。
「この部屋は落ち着ける」そんな雰囲気を目指します。

6畳と狭いので、圧迫感のない白色がおすすめです。
ちょっと味気無いと思ったら、クッションを派手にしてみてください。
大きさとしては2人用のソファーを。

5、ガラス天板の小さなテーブルを置く

6畳と狭いので、透明なテーブルで圧迫感を無くしたい

本来ならばもうテーブルなど置く場所はありませんが、
高級感を出すために無理にでも置きたい。
テーブルが無いとソファーのくつろぎ感が激減します。

6畳の場合は透明で最低限の大きさのテーブルがおすすめです。

6、高級カーテンにする

カーテンが一番高級感が出る

6畳の部屋はカーテンが目立ちます。
そのため、安っぽいカーテンだと全てが台無しになる。
最低でも4万円レベルの重厚感あるカーテンにしよう。

窓が二つある場合、片方をブラインドにすると引き締まります。

7、絵画を飾る

高級感ある部屋と言えば絵画

ホテルでもほぼ絵画はありますね。
これがあるだけで高級感がグッと出ます。
間接照明で照らそう。

まとめ

ホテルのように落ち着きある、シンプルさを。

高級感を出すには落ち着ける雰囲気にするのが必須です。
物があればあるほど高級感から遠ざかっていく。
したがって、利便性は犠牲にすることになる。

6畳の場合、部屋全体に高級感を出すのは難しいことが多いです。
そのため、部屋の半分だけ高級感を出す感じでやるのが現実的。
部屋の一角のソファー周りとかですね。

この位置からの写真は完璧!
まずはそんな部屋を目指すと良いと思います。

こちらの記事も是非見てみてください。

【基本解説】高級感ある一人暮らしワンルームの作り方と実例

インテリア・家具の関連記事

記事一覧はこちら:インテリア・家具

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…