【保存版】高級感あるカーテンの特徴と選び方の話。安くても高級に見えるものなど

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
高級感あるカーテンの選び方

カーテン選びという難題

こだわらなければ楽ですが、こだわると難しいのがカーテン。
特に「高級感」の演出は失敗しやすい。
値段が高ければいいってわけではなく、バランスです。

というところで情報共有。

高級感あるカーテンとは?

イメージ的には高級ホテルに付いているカーテン

自分の経験上、スイートルームはだいたいカーテンも立派。
遮光性能も最高で隙間も無く素晴らしい。
部屋の雰囲気も良くなるし、あんな感じを我が家にも、と。

ここは人それぞれの感性になるのですが、
高級感あるカーテンの特徴をまず挙げたい。

1、ヒダがしっかりしている

しっかりしたヒダこそが高級カーテン

ニトリの1980円とかの安物はヒダが貧弱です。
見ただけで安物とわかるし、風で動いた時なんかは最悪ですね。
ヒダの感覚が一定でないのも安物感満載です。

広げた時、縛った時にもしっかりとヒダが出ると高級感あります。
一定間隔で、上から下まで真っ直ぐ。
こういうところで高級品はすぐわかります。

また、ヒダがしっかりしていると生地の幅もかなり大きくなります。
生地も多くなるとどうしても値段が高くなる。
安物はここでコストダウンしています。

2、重厚感がある

高級感あるカーテンは厚い

安物のカーテンはペラペラです。
遮光性能が高いものでも安物は薄い。
高級なカーテンは重みが全然違います。

この厚み・重みでヒダも安定する。
縛った時のこの重厚感は安物では出ない。

縛った時の高級感というのはかなり大事なポイント。
日中は基本的に縛っていますしね。
お客さんが見るのも縛った状態であることがほとんどです。

3、洋風な柄

部屋の雰囲気と合った柄は高級感が出る。

洋風な部屋にする場合は高級感を出しやすいと思います。
この手の模様は高級という認識があるので、
パッと見のインパクトが大きい。

しかしこれもヒダや重厚感があってこその高級感。
安物でもこんな柄はよくありますが、見た目がやはり安物です。
逆に安っぽくなるので気を付けよう。

4、その他

こういったデザインだとより高級感が出ますが、
一般家庭の部屋においては合わせるのは難しいだろう。
一応、レースを無くして二重カーテンにすると実現できます。

3枚以上を使ったデザインもよく見ますね。
貴族な雰囲気を出したい場合に使える。
小技として覚えておきたい。

高級感あるカーテンの画像

こういった見せ方もある。
個人邸ではちょっと難しい。

ヒダがないカーテン(フラットカーテン)も洗練された感じの部屋に合いますね。
こちらも重厚感がある方が高級感が出ます。
ペラペラな安物だとカーテンとは言えなくなってしまう。
縛ると見た目が悪くなるので、このように少し開いた感じがデフォルトになります。

これらを意識して選ぶ

自分の部屋に合ったカーテンを

自分の部屋の雰囲気に合ったカーテンを。

カーテンだけ高級感を出すとおかしくなります。
存在感が強いので、部屋の存在感の方を強くすると良い。
このあたりは紹介したホテルの雰囲気を参考にしてみてください。

カーテンの購入については、通販の方が写真が豊富でわかりやすいと思います。
ホームセンターなどは意外と見た目がわからない。
個人的には通販の商品紹介画像を見た方がわかりやすいです。
カーテンなら楽天市場が豊富なのでおすすめ。

高級なカーテンを扱っているショップはこのあたり。

インテリアカタオカ

カーテン・インテリア シロヤマ

画像も豊富なので高級感を出すのに良い勉強になります。

安くて高級感あるカーテンなら形状記憶を!

形状記憶素材は高級感あるヒダの雰囲気を再現できます。
安くて高性能なカーテンで個人的にもおすすめです。

ただやはり、重厚感が無いですね…

安物カーテンに重厚感(ボリューム)というのは無理があるので、
だいたいの雰囲気で勝負するしかありません。
ヒダの立派さで誤魔化すような感じになります。

重厚感が出るのはおおよそ4万円以上ですね。

新築ならリビングだけでも、こういった重厚感あるカーテンが良いかなと思います。
ただこれもやはり、高級ホテルのようなカーテンとは程遠い。
あれはもう10万円以上ですね。

高級感あるカーテンまとめ

縛った状態で高級に見えるカーテンが理想

縛った状態で高級感が出るものを選ぼう。

形状記憶のカーテンならけっこう綺麗に見えます。
パッと見は高級に見えるので、安く済ませたい人にはおすすめ。
ただやはり、余裕あるならそれでも2万円くらいのを選びたい。

本物志向の人は最低でも4万円。ホテル並なら10万円以上。
インテリアショップで実際に見て選ぶと良いと思います。
ただやはり、実店舗はボッタクリ感あるので、最初は楽天市場でリサーチを推奨。

是非一度見ておいてください。

インテリア・家具の関連記事

記事一覧はこちら:インテリア・家具

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…