【法人アフィリエイターが語る】SEO対策の本当の基本とコツの話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
SEO対策の基本とコツの話

2021年のSEOはこれだ!の記事。
けっこう自信ある。

前にも書いていますが、今回はより具体的に書きました。
どうしても1位になれず困っている人は是非参考にしてみてください。

※もちろん、全て自分の想像なので注意

まずSEOの基本

次の4つ

・被リンクは1ページ目に上げる力を持つ
・1ページ目はユーザーの評価で順位が上がる
・評価が良いとジャンル付けされる
・良い評価を受けた記事が多いとドメインパワーが強くなる

この繰り返しでどんどんレベルを上げていく。
肝心なのは2番目の「ユーザーの評価」ですね。
ここを具体的に語っていく。

ユーザー評価とは

主な評価は下記3つ

・クリック率
・解決率
・リピーター率

このどれもが一番良いと1位になれます。
何にせよクリックして貰わないと始まらないので、
一番大事なのはクリック率。ここをとにかく上げたい。

一つ一つ説明する。

1、クリック率

クリック率を上げるためには、次が大事。

・魅力的な記事タイトル
・サイトのブランド力
・適切な構造化

検索キーワードはユーザーの疑問。
その疑問の回答となる記事タイトルにする。
人によって疑問がちょっと違うと思うので、
いかに多くの人に当てはまらせるか?が大事。
1位になるのは一番多くの人の疑問を解決する記事ですね。

「ブランド力」は、例えばプログラミング界なら「Qiita」が強い。
「Qiita」とわかっただけでクリックしてしまう魅力がある。
こういった強さもSEOでは大事です。

あとは、パンクズとかリスト表示とかですね。
目立つのは良いことなので構造化はきちんとしておこう。

2、解決率

クリック後に「戻るボタン」で検索結果に帰ってきたかどうか。

ここは想像の部類ですが、評価としてあると思っています。
昔からこの評価があるとしか思えない挙動をしている。
スパム記事は1ページ目になってもすぐ圏外になるので。

見に来てくれたからには、帰らせてはいけない。
となると次が大事となる。

・疑問を完全に解決する
・関連記事を見てもらう
・わくわくするデザイン

ここは自分自身の経験を振り返れば良いです。
求めていた答えじゃなかったら戻ってしまう。
完璧に解決したら、もうそこで終わります。

これがGoogleが求める「品質が良い記事」です。

3、リピーター率とは

同じ人が同じ記事を何度もクリックするかどうか

何度も見るというのは、品質が高い証拠です。
公式HPなんかもそうですね。
一度きりじゃないサイトは素晴らしいサイト。

ここの重要性を高くすると、公式HPや企業サイトが強くなる。
というのが現状のSEOではないかと思います。
したがって、現在一番大事な要素と言える。

サイトのファン、常連さんを増やすことが大事。
甘いキーワードばかり狙っていてはダメということです。
毎日見に来たくなるサイトを作ろう。

記事の内容も大事です。
一覧表とかコピペ用とかは何度も見るので強くなる。
そういったコンテンツをできるだけ増やしていこう。
「ここはブックマーク!」と思えるような記事ですね。

だいたい強いブログって、「保存版」といった記事が多い。

騙されたと思ってこれを信じるのだ

是非これらを実践してみてください。

これらをまとめて「品質の良い記事」となり、
わかっていてもなかなか難しいところです。
ユーザーもいろいろいますしね。
子供から高齢者まで満足させて1位になれる。

というところで、やや浅めの万人向けの記事が1位になるものです。
1位になれていない人はいまいちど自分のセンスを見直してみてほしい。
おそらく、マニアックすぎると思う。

--

そうしてサイトを強くして、そのドメインパワーで記事展開。
これが最近のSEOの流行りです。
企業サイトがアフィリエイトみたいなことしているので、競争が激しい。

個人は個人で強みがある。
なんとか勝ち上がっていこう。

WEB制作の関連記事

記事一覧はこちら:WEB制作

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…