主夫のメリットをだいぶ極端に書いてみる #向いている人とか

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/25
主夫のメリット

主夫のメリットは?

これは明らかに言えることがある。
主夫も素晴らしいところは多々あります。

だいぶ面白おかしく極端に書いてみたくなった。

1、自分の理想通りにできる

妻に任せたらメチャクチャになる可能性がある。

男は本格派。こだわるものです。
家事全般をやるということは、道具類も自分が買うことになる。
論理的で素晴らしい道具を揃えることができる。
100円ショップなどダメだ。高級品で揃えるのが男。

なんでもこだわりたい人は主夫に向いていると思います。
ストレス無い自分好みの家にできるメリットは大きい。

2、食事の栄養バランスが良くなる

男は料理もこだわり、100点満点の栄養にできる。

料理や栄養は論理的思考が大事です。
正しい知識を身につけ、論理的に日々料理を作っていく。
ここが主夫一番の仕事でもある。

子供の成長にはとても良い。
例えば子供がスポーツ選手になったとする。
したらば、カロリー、タンパク質などの計算が必要。
論理的に食事を作らないと子供は伸びません。

子供の成長にこだわるなら主夫が、というより自分が料理を作るのが良い。

3、奥様方と仲良くなれる

女性との会話がメチャクチャ増える

町内や学校の付き合いなど、相手となるのはだいたい女性です。
スーパーでの買い物で「あら、奥さん」という会話は日常茶飯事。
この歳になるともう女性側も警戒しないので、意外と仲良くなれます。

これは仕事をしていたらなかなかできないことだと思う。
実際に妻は仕事をしているので、そういった付き合いはほとんど無いよう見える。
奥様好きの男には主夫は良い。間違いない。

実際に最近、あんまり男と話していない。

4、というところで

仕事ができる男は主夫になっても良い。

馬鹿が主夫になったらメリットはほぼ無いと思います。
賢い男が主夫になったら素晴らしい仕事ぶりになる。
馬鹿だから主夫に逃げるというのはおすすめできない。

できる男は何をやってもできる。
仕事してお金を稼いでもらうか、家のことを完璧にしてもらうか。
妻側としてはそう考えたい。

賢い男なら、主夫しながら個人事業主として稼ぐこともできるだろう。
子供が大きくなったら就職もできる。
馬鹿だと何もない。将来的に何の役にも立たない男になる可能性が高い。

--

だいぶ極端に書きましたが、自分のほぼ主夫歴10年として思うところです。

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
生活全般の関連記事

記事一覧はこちら:生活全般

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細