【企業に騙されるな】生ゴミの臭くならない捨て方はシンプルなこの方法がヨシ

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/30
生ゴミの臭くならない捨て方

生ゴミの臭くならない捨て方はたった二つ。

さすがに20年も料理をしているとわかるものですが、
検索するとひどい情報ばかり。
書いてる人絶対エアプだろあれ…

普通にまともな捨て方を書く。
企業に騙されてはいけない。

1、厚めのビニール袋二重でOK

厚さ0.03mmのビニール袋を2重にすればほぼ臭い無し。

100%というわけではないですが、ほぼ気にならないレベルに抑えられます。
スーパーの無料にビニール袋は薄いため、何重にしても無駄。
ビニール袋としてはかなり厚い0.03mmは臭いの漏れ方が少ないです。

1枚あたりおおよそ2円と高いですが、夏場だけなので我慢。
12号サイズでギリギリです。
13号なら余裕をもって生ごみを入れられる。

自分のおすすめは12号です。

2、無臭にしたいのなら冷蔵庫で保管を

この袋1枚に生ごみを入れて、冷蔵庫で保管すると完璧。

生ごみの保管は長くても4日。
そのくらいなら冷蔵庫でも保管できなくはない。
厚めのビニール袋なら臭いはほぼ漏れないので安心です。

臭いが絶対にやばい魚の内蔵なんかは冷蔵庫をおすすめする。
ビニール袋二重でもそう気にならないレベルには抑えられます。

3、値段が高くても良ければ専用のゴミ袋を

ガスを通しにくい素材の袋がある。

普通のビニール袋は、おおよそが「低密度ポリエチレン」です。
この素材はガスを通しやすいので、生ごみ処理には本当は向いていない。
「高密度ポリエチレン」はガスを通しにくいので、向いています。

その他として、PP(ポリプロピレン)製の袋はさらにガスを通しにくいですが、
硬すぎて縛ることが困難なので向いていない。
より良いのはサランラップの素材ですね。
完全に包むことができれば防臭性能は優れています。

個人的には、そこまでしなくても問題ない。
厚めのビニール袋2重で大丈夫です。
専用のやつは1枚10円以上しますしね…

4、消臭剤とか意味が無い

消臭剤を買うのは正直頭が悪いとしか思えない…

生ゴミの悪臭を消臭できるわけがない。
詐欺的商品を売りつける企業の悪意です。
実際に妻がいろいろ買ってきていましたが、全く効果なし。
余計に臭くなっただけです。

冷蔵庫で腐らせない、または袋で臭いを漏らさない。
この二つしか方法はありません。
是非次の夏からは厚めのビニール袋二重作戦でやってみてください。

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
生活全般の関連記事

記事一覧はこちら:生活全般

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細