パルどう.com マガジン

ウエイトベストを使った腕立て伏せの注意点 #おすすめ加重ベスト

パルどう@法人7期目 更新日:2022/10/26
ウエイトベスト 腕立て伏せ
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい

加重腕立て伏せ

リュックを背負うなどいろいろ方法はありますが、
お手軽なのはウエイトベスト(加重ベスト)です。

ただ、注意点もありますので少し語りたい。

1、プッシュアップバーが必須

ウエイトベスト(加重ベスト)をつけた腕立て伏せは地面に当たってしまう

ウエイトベスト(加重ベスト)の腕立て伏せはプッシュアップバーを使うのが必須

普通の腕立て伏せはウエイトベストが地面に当たる。

IROTECなどの大型のウエイトベストは出っ張ります。
地面に必ず当たってしまうので、普通の腕立て伏せは無理。
そのため、プッシュアップバーで高さを上げる必要がある。

加重腕立て伏せを検討する人はほぼ持っているとは思います。
一応おすすめを言っておくと、自分は「アディダス」のやつです。

持ち手が平行で径も小さく、力が入りやすい。

2、腰を痛める恐れがある

ウエイトベスト(加重ベスト)は腰に負担がかかる

上半身が極端に重たい状態は腰に悪い。

これは想像してもらうとわかると思うのですが、
腕立て伏せをやるには腰を曲げます。
起き上がる時も腰に負担がかかる。

腰に自信が無い人は止めた方が良いと思います。
ただ、重量的に鍛えている人なら問題ない重さではある。
マッチョは気にすることは無い。

これもあるので、50kgとかの高重量加重ベストはおすすめできない。

3、おすすめのウエイトベスト

やはりIROTEC

通販で見るといろいろありますが、
中国メーカーの怪しいやつでも安くは無い。
日本メーカーで信頼もあるIROTECがおすすめです。

ただ、前後に大きく出っ張るタイプなので、ランニング等の運動には不向き。
服の下に身に付ける使い方をするのであれば、
ミズノやAIFYなんかが良さそうです。


※AIFYは日本の会社ですが、輸入業者的存在だと思われる。

--

加重ベストがあれば自宅トレーニングでもかなり鍛えられる。
これで物足りなくなったらジムに通いたい。
おすすめです。

💡チェック!
楽天スーパーセール開催中!会場はこちら
楽天で買うなら今!
ウエイトベストの関連記事
Amazon関連
筋トレ・健康の関連記事

記事一覧はこちら:筋トレ・健康

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト
  • parudou
    プログラミング関連の記事