パルどう.com マガジン

日本メーカー製のウエイトベスト5つの話 #加重ベスト

パルどう@法人7期目 更新日:2022/10/25
日本メーカー製 ウエイトベスト
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい

日本メーカー製のウエイトベスト

トレーニング器具はノーブランドの怪しいやつが多すぎる。
信頼できる日本メーカーを紹介します。

1、IROTEC

ウエイトベストと言えばIROTEC。

家庭用トレーニング機器の国内大手メーカーです。
業務用もありますが、ホームジム系で強い。
IROTECは高級品ではなく、安くてコスパが良い部類。

ウエイトベストは数種類販売しており、力が入っている。
20kgのやつは一番人気でよく見かけます。

少し値段は高いですが、IROTECが一番おすすめできる。

2、GronG

家庭用トレーニング器具メーカー。

プロテインが一番有名かもしれない。
家庭向けの安くて初心者向けの器具が多い。
昔からあるメーカーなので人気はあります。

ウエイトベストはIROTECに似たデザインの20kgが一つだけ。
値段も安くないので、これならIROTECを買う方がいいと思う。

3、FIELDOOR

アウトドア・トレーニング器具メーカー。

どちらかというとアウトドア用品がメイン。
トレーニング器具も懸垂マシン等一通り揃っています。
比較的安いのでお買い得です。

ウエイトベストはジャケット型。
あまり出っ張らないので、上にコートを着ることもできます。
ランニングなどの運動用途にはおすすめできる。

4、ミズノ

スポーツ練習用のウエイトベストがある。

日本が誇るスポーツ用品メーカー。
筋トレ関連の器具は少ないですが、スポーツ練習用の器具は少しある。
ウエイトベストもランニング用途としてだろう。

さすがミズノだけあり、作りは抜群に良さそうに見える。
運動中に使う用途ならこれが一番良いと思う。
最大でも10kgと軽いため、筋トレ向きではない。

5、ニシ・スポーツ

陸上競技用器具・トレーニング機器の大手メーカー。

公共施設などに強く、日本製の超高級品が多い。
学校で使うようなものから、ジム用途まで何でもある。
一応は陸上競技用の器具の会社。

ウエイトベストは4.5kgの軽いやつが一つだけある。
筋トレではなく陸上競技向けだと思います。
選ぶことは無いと思いますが、一応紹介。

まとめ

筋トレ用途なら「IROTEC」。
ランニング等が目的なら「ミズノ」がおすすめ。

懸垂やディップス、腕立て伏せの加重ならIROTECが良い。
サイズは10kg・20kg・26kgとありますが、26kgは割高。
素直に一番人気の20kgを選びたい。

ランニングで使うなら20kgはさすがに重すぎるだろう。
値段は高いですが、10kgのミズノがおすすめできます。
デザインもかっこいい。

ウエイトベストはノーブランド品なら50kgもあるようです。
ただ、そのレベルになるとディップスベルトを使った方が良い。

初心者から中級者が自宅で使うならIROTECにしよう。

💡チェック!
楽天スーパーセール開催中!会場はこちら
楽天で買うなら今!
ウエイトベストの関連記事
Amazon関連
筋トレ・健康の関連記事

記事一覧はこちら:筋トレ・健康

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト
  • parudou
    プログラミング関連の記事