【間違いない】2本目の包丁のおすすめはこれ!

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/10/20
2本目の包丁のおすすめ

二本目の包丁は何がおすすめか?

2本と言わず5本くらい欲しいところですが、
とりあえず1本追加となると、おすすめはやはりこれ。

※1本目はステンレスの三徳包丁と仮定

1、中華包丁

三徳包丁の次に使用頻度が高い。

カボチャを真っ二つに切る時など、どうしても三徳包丁では辛い時があります。
そんな時は中華包丁の出番。刃が大きいので最後まで左手で押して切ることができる。
魚も骨ごと簡単に切れるので、何かと出番が多いです。

和洋包丁をいろいろ揃えるのも良いですが、
家庭では中華包丁1本で代用することをおすすめします。
牛刀とか要らない。

使用頻度が少ないのであれば、ステンレスではなく鋼がおすすめ。
切れ味が全然違います。

2、ペティナイフ(果物ナイフ)

あれば絶対に使うやつ。

リンゴの皮なんかはやっぱり剥きやすい。
お菓子を切ったりと、ちょっとした作業でもよく使います。
メイン包丁は肉を切るので、こちらは衛生的。

買うならより衛生的なオールステンレスがおすすめです。
そのまま食洗器にも入れられるし、拭き取りもしやすい。

切れ味はそう求める必要はないです。
刃を触っても切れない程度の切れ味が自分は好きです。
リンゴの皮むきがお気楽。

3、鋼の包丁

ガチで切れ味を求める時に必須

中華包丁でも良いのですが、刃が分厚くかつ丸いのが難点。
刺身なんかは三徳包丁の方が良いです。
そんなところで、鋼の三徳包丁は絶対に持っておこう。

どれがいいか?ですが、そう高いのは必要ありません。
安物でも鋼ならステンレスよりもはるかに切れます。
1万円も出せば十分です。

というところで

全部欲しい

本気で料理をやっていくと、年々増えていくのが包丁。
とりあえずの2本目は中華包丁をおすすめします。
物理的にこれじゃないと切れないやつがある。

そう高いものでもないので、是非こちらを見てみてください。

--

ちなみに、プロも使ってる最高峰の中華包丁はこちらに書いています。

料理歴20年の男がプレゼントで貰って嬉しい包丁3つを書いてみた

料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…