デバイヤーの業務用のフライパンを鉄・アルミ・ステンレスごとに紹介

パルどう@料理歴20年 更新日:2022/04/26
デバイヤーの業務用のフライパン
💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで

デバイヤーの業務用のフライパンはどれ?

サイトもカタログも日本語が無いのでわかりにくい。
調べた結果、だいたいわかったので共有します。

(業務でも使えるやつという紹介です。)

公式HPにあるカタログは必ず見てください

1、業務用の鉄のフライパン

デバイヤーの鉄のフライパンの業務用ならカーボンプラス

カーボンプラスが一番種類が多く、シンプルな仕様。

鉄のフライパンは「ミネラルビー」か「カーボンプラス」になるのですが、
「ミネラルビー」は家庭向けなアピールが強いと感じます。
種類も少なく全ての料理に対応できない。

ただし、性能的には変わらないため、
ミネラルビーも業務用として使用できます。
構造はどちらも同じなので、耐久性等は十分。
シンプルで安いカーボンプラスが業務用として選ばれるだろう。

しかし、超高温でオーブンを使うなら「MINERAL B PRO」しか選択肢が無い。

デバイヤーのミネラルビープロはオーブン温度の制限が無い

他のシリーズは250℃までと制限があるのですが、
「MINERAL B PRO」のみ制限がありません。
超高温でオーブンを使用するならば「MINERAL B PRO」を選んでください。

逆に業務用では無いのが「#OUTDOOR」と「LA LYONNAISE」です。

2、アルミのフライパン(ノンスティック)

デバイヤーのアルミのフライパンの業務用ならCHOC RESTO か CHOC EXTREME

アルミのフライパンは業務用という雰囲気が無い。

基本的には家庭用で作られていると思います。
なかでも業務用に近い雰囲気なのが「CHOC RESTO」。
次に最高級の「CHOC EXTREME」です。
どちらも36cmという大きなサイズがあり、種類も豊富。

テフロン加工の最高級としては「CHOC EXTREME」。
鋳造製で品質も最高級なので、業務用=耐久性とするならこれになる。

3、ステンレスのフライパン

デバイヤーのステンレスのフライパンの業務用ならAFFINITY か CPRIM’APPETY

「PRIM’APPETY」がシンプルで安い基本となる業務用シリーズ
一番高級で品質が良いのは「AFFINITY」です。

安くて丈夫なのが「PRIM’APPETY」。
なんでもいいので数を揃える時に検討するシリーズかと思います。
お店の鍋全部を高級なやつで揃えることは難しいので、安物も普通に使います。

プロ向けをアピールしているのは「AFFINITY」。
全面5層のデバイヤー自慢のステンレス鍋です。
家庭用としても買うならこれが良い。

まとめ

鉄なら「カーボンプラス」。
アルミなら「CHOC EXTREME」。
ステンレスなら「AFFINITY」。

「業務用が欲しい=高品質で無駄が無いものが欲しい」ということであれば、
この選び方で間違いないと思います。
デバイヤーのテフロン加工を知るためには、やはり最高級を使わないといけない。
そして、これが人気なので通販でも普通に売っているのが良い。

合わせてこちらの記事も見てみてください。

デバイヤーのフライパンの種類を一覧にして違いを解説してみた #鉄・アルミ・ステンレス比較

💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで
著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
デバイヤー,フライパンの関連記事
料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト