【料理20年の結果】ずっと使える一生ものの鍋を7つ紹介

パルどう@料理歴20年 更新日:2022/04/23
ずっと使える一生ものの鍋
💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで

ずっと使える一生ものの鍋を最初に買おう

鍋は何度も買い替えしたくないもの。
家電のように性能がアップすることもほぼ無いので、
最初に良いやつを買うのが結果的に安く抑えられます。

20年料理やってきた結果、間違いないやつを紹介します。

まず、ずっと使える鍋とは?

次の条件がある。

・壊れない
・これ以上の性能を求めない
・家族が増えても対応できる大きさ

鍋は基本的には丈夫なので、ほぼ壊れない。
どちらかというと性能やサイズの問題で買い替えすることが多いです。
子供が増える予定であればできるだけ大きい鍋を買うことをおすすめします。

1、20cmのアルミ鍋(雪平鍋)

一番使用頻度が高い鍋。
とにかくお湯が早く沸騰する。

ちょっとお湯をわかしたり、オクラやブロッコリーを煮込む時なんかに活躍します。
全体的に激しく沸騰するので、浮かんでいても全体を煮込めるんですよね。
煮えムラを無くすことができます。

我が家でも一番よく使ってます。
これ以上熱伝導率が良い鍋は銅鍋くらいしかなく、性能は抜群。
それでいて丈夫で安いという、完璧な鍋です。

この鍋を馬鹿にしてはいけない。
使ってわかる素晴らしさ。

間違いなく一生ものです。

2、ビタクラフトの一番高くて大きい鍋(約26センチ)

ビタクラフト ウルトラカパー

公式商品ページはこちら

全ての需要を満たす鍋。
性能が良すぎて安物はもう使えなくなる。

子供が大きくなると5.5Lくらいのサイズじゃないと対応できない。
そして、このサイズになると熱伝導率が良くないと使い物にならない。
ビタクラフトは完璧です。

蓋の密封性が高いので、無水調理も対応できる。
保温性もそこそこ良いので、保温調理もできる。
密封性が良いので冷蔵庫に入れても臭くならない。

とにかく完璧すぎる。
これ以前は普通の安いステンレス鍋を使っていましたが、
ビタクラフトと比べるとゴミのような鍋だった。

ホーローの鍋も使っていましたが、ビタクラフトの方が間違いなく性能は良いと感じた。
ちょっと高いですが、ずっと使える鍋が欲しいなら間違いないです。

日本製でビタクラフトを意識して作られた「ジオ」シリーズも人気です。
値段も安く、おそらく性能も大差ない。
こちらでも良いかと思います。

人気の料理人「ファビオ」氏も使っていますね。

<関連記事>

【騙されない】ステンレスの全面多層鍋の正しい選び方の話 #おすすめブランド

宮﨑製作所のジオ・プロダクトの評判をTwitterで調べてみた #口コミ・レビュー

3、22cmのステンレス多層構造鍋

サブとして22cmのステンレス鍋を一つ。
ビタクラフトの安いやつで十分。

20年料理を作っていますが、大きい鍋と中くらいの鍋で事足りる。
中くらいの22cm鍋はたいした料理は作らないので、中級品で良い。
ひじき煮を作ったり子供用のカレーを作ったり、そんな程度です。
使用頻度は低いので生きている間に壊れることはないだろう。

ほうれん草を2パック茹でるのも、22cm鍋がちょうどいい。
そして、だいたい冷蔵庫に入れることになるので、
このくらいの大きさが使いやすいです。大は小を兼ねない。

ステンレス鍋は全面多層構造のものがおすすめです。
そして5層以上のものを選んでください。
そうなると、ビタクラフトかジオ・プロダクトくらいしかない。

余裕あれば高級品を。

4、ざるが使える鍋(味噌汁用)

ざる付きの鍋が便利すぎる。

ざるがあるので、いりこをポイっと入れて火にかけるだけ。
毎日の味噌汁が超簡単になります。
カツオブシでダシを取るのも簡単。

とにかく便利。これは最高傑作だった。
自分が使っているのはこれとは違いもう販売されていないのですが、
下村企販のこれが日本製で良さそうでした。
その他はだいたい中国製。

これは本当におすすめできる。

5、24cmのステンレスの天ぷら鍋

とにかく大きく、ステンレス製を。

ステンレス製は引っ付いたりこびりついたりしやすいですが、
手入れが楽で思い切り洗えるのでおすすめです。

鉄製は手入れに難ありで万人にはおすすめできない。
ステンレスでも温度を間違えず、油をたっぷりと入れて揚げれば底に引っ付かない。
キャノーラ油を2L入れられるサイズが良い。

6、大きい土鍋

鍋料理はやっぱり土鍋。大きいやつが良い。

ビタクラフトでも代用できますが、やはり雰囲気が出ない。
鍋は土鍋で作るのが一番です。
保温性が良いので鍋料理には最適というのもある。

伊賀土鍋は人気ですね。
安物はよく割れるので、ずっと使えるものが欲しいなら良いやつを買いたい。
1000円台のやつは本当におすすめできない。

7、30cmの中華鍋

ずっと使えるのはやはり中華鍋(というか鉄鍋)。

テフロン加工のフライパンは最高におすすめですが、
「ずっと使えるか?」というとまず無理です。
3年ごと買い替えするのが普通なので、この記事では対象外。

中華鍋はずっと使えます。もう20年、全く壊れない。
最高に美味しい炒め物を作るなら必須。
大きいので揚げるのも一番便利だったりします。

料理をするなら、中華鍋は是非とも使いこなしてほしい。
やや邪道ですが、木のハンドルが個人的には好み。

以上

これらがあれば家庭料理は十分

あとはテフロン加工のフライパンと、卵焼きの鍋くらいかな。
パスタ鍋なんかは不要で、ビタクラフトで十分です。
すき焼きもビタクラフトでやってる。

ずっつ使える鍋は、丈夫であることはもちろん、
子供が食べ盛りになっても問題ないサイズであることが大事。
是非可能な限り大きいものを揃えてみてください。

<関連>

【騙されない】ステンレスの全面多層鍋の正しい選び方の話 #おすすめブランド

【騙されるな】鉄のフライパンの正しい選び方の話

💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで
著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

Key: 一生もの 鍋 
管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト