【買って良かった!】ボタン一つで出来上がる全自動コーヒーマシン2つ!

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/10/20
買って良かったコーヒーマシン

失敗しやすいのが「美味しいコーヒーを自宅でも」です。

アイスコーヒーは面倒なのでパックのを買っていますが、
冬はホットコーヒーは自宅で淹れるのが一番。

もちろん自分で淹れるのが一番ではありますが、忙しい時は無理だ。
ボタン一つで出来上がるコーヒーマシンはどれがいいか?
いろいろ試した中での結論的なことを語りたい。

まず初めに常識的なこと

ハンドドリップとエスプレッソ

ハンドドリップ式かエスプレッソ式か

マシンで淹れるとなると、この二つを選ぶことになります。
自分が好きな方を選ぶのが基本ですが、ここをわかっていない人が多い。
味の違いをわからない人が多いのである。

そうした人はコーヒーマシンの選び方を見ている場合ではない。
ハンドドリップとエスプレッソの味の違いをまず知ってほしい。
選ぶのはそれからです。

エスプレッソはコンビニやスタバ。
ハンドドリップは大手チェーン店ではない喫茶店等で飲めます。

当然ながら好みが分かれますが、
コーヒー好きならほぼ「ハンドドリップ式」を選ぶはず。

ということで、ハンドドリップ式のおすすめを紹介します。

1、一番お手軽なのはドリップポッド

カプセル式のコーヒーで、最も楽に淹れられる。

個人的おすすめはこれ。ドリップポッドです。
水とカプセルを入れて、スイッチを押すだけ。
自分で淹れたようなハンドドリップコーヒーが出来上がります。

もちろん本格的ではないですが、香りも味も十分。
1カプセル60円~110円程度と、コーヒー豆から淹れるには高いですが、
このお手軽さは値段分の価値があります。

面倒くさくて放置、というのがまず無いコーヒーマシン。
豆のように賞味期限を気にすることもほぼ無い。
ドリップポッドは超おすすめです。

2、パナソニック 全自動コーヒーメーカー

定番中の定番

昔から評価が良い全自動コーヒーメーカーです。
客人用に作るのはドリップポッドじゃ時間がかかるので、
やっぱり普通のマシンを使ったほうがいい。

もちろん「自分で淹れろ」とはなりますが、
この記事ではそんな人は対象外だ。

全自動タイプのコーヒーマシンは各社いろいろありますが、
個人的に選ぶポイントは「紙のフィルター」です。
コーヒー好きならやっぱりフィルターは紙でしょう。
金属フィルターは楽ですが、好みが分かれます。

豆から楽して淹れたい人はこれでヨシ。

失敗したやつ

ネスカフェ ドルチェグスト

ドリップポッドとは違いエスプレッソ式のカプセルコーヒーマシン。
ホットコーヒーは自分にはとても飲めたものじゃなかった。
ただ、エスプレッソなのでカフェラテは美味しいですね。
ココアとかキャラメルラテとかも美味しい。

普通のホットコーヒーを飲みたい人にはおすすめできません。

コンビニのコーヒーについて

コンビニのコーヒーはエスプレッソ

コンビニコーヒーはエスプレッソ式です。

だから、コンビニコーヒーの味を求める人はデロンギが良いですね。
ハンドドリップ式よりも全自動で優れたやつが多い。
デザイン的にも素晴らしい。

ドトールコーヒーなどもだいたいこういったエスプレッソマシン。
ハンドドリップのコーヒーを飲める店はかなり少ないです。
だから、現代はハンドドリップの味を知らない人が多いのではと思う。

ほんとここは人それぞれの好みになりますが、
自分としてはホットコーヒーは酸味が効いたハンドドリップしかありえない。
是非、ハンドドリップ式のコーヒーマシンを選んでみてください!

入門用としてはドリップポッドが本当におすすめです。

料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…