【お手軽最強】料理を温かく保つ方法3選! ~冷めない保温の技~

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/11/09
料理を温かく保つ方法

料理を温かいまま保ちたい!

冷めると不味い料理は保温したいものです。
いろいろやり方はありますが、特におすすめな方法を紹介。

1、一番は白熱電球

電球の熱で保温ができる。

白熱電球はメチャクチャ熱い。
バイキングなどの保温も電球の熱だったりします。
昔からの基本となる料理の保温方法。

クリップ型なら邪魔にならず良いですね。
中央ならスタンド型を。
光が広がると眩しいので、スポットタイプにしましょう。

難点としては、内部まで熱が届きにくいという点。
鍋の保温としてさすがに無理があります。

2、フードウォーマー

保温に特化したIHクッキングヒーターみたいなやつ。

鍋などの保温は敷くタイプのヒーターがおすすめです。
底から温まるので汁物は特に冷めにくい。
どんなお皿でも使えるのが素晴らしい。

サイズも小さいので、デスクに置けるのも良い点。
コーヒーなんかもこれで保温できます。
1つあると何かと役立つ。

3、アルコールランプ

お手軽に使える火!

使い方はいろいろな万能コンロです。
火力はないので、保温にはちょうどいい。
鉄板を置いたり、耐熱皿を置いたり、小さい鍋でもいい。

するめを焼いたりできるので、何かと便利です。
冬場のお酒のお供に最高となる相棒。
ポテトチップスを炙ったりするのも安全で楽しい。

工夫次第では何かと最強になります。

こんなところです

この3つは全部揃えたい。

それぞれ長所・短所があるので、使い分けするのが大事です。
フライドポテトなら白熱電球が良い。
煮込み料理ならフードウォーマーを。
熱々を求めるならアルコールランプなどの火ですね。

そう高いものではないので、是非早いうちに揃えてみてください。

--

これらの関連記事も是非。

【買って良かった】料理が冷めない皿の話(冷めにくい食器)

絶対に冷めないステーキ皿にするにはこれを使ってます

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細