三國シェフが使っているフライパン「デバイヤー」が欲しくて種類を特定した

パルどう@料理歴20年 更新日:2022/04/02
三國シェフ愛用のフライパン
💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで

三國シェフ愛用のフライパンが欲しくなった

Youtubeの動画で見たのですが、けっこう意外で驚き。
前回の包丁に続いて調べたので共有します。

想像よりも高くはなかった。しかし、

YouTubeの動画はこちら

※前回→【三國シェフ愛用】CRISTELの包丁(ナイフ)の購入方法と類似品の紹介

1、フランスのde BUYER(デバイヤー)

デバイヤー公式HP

フランスの老舗調理器具メーカーです。

鍋やフライパンが主力ですが、その他の調理器具も何でもあります。
プロ向けの業務用が多く、かなりの本格派。
そんなところもあり、三國シェフも愛用しているのだと思います。

公式HPはこちら
https://www.debuyer.com/en/

2、三國シェフ愛用のフライパン

デバイヤーフライパン 8706

アルミの全面テフロン加工のものを使われていました。
現行品だと8760か8300シリーズになると思われます。

何十年も前に買ったということで現在は同じものは無いと思いますが、
アルミでテフロン加工かつ業務用でも使えるものですね。
上のタイプがもっとも近く、おそらく現行品のものだと思います。

フライパンにしては値段は高いですが、個人でも普通に買えるお値段。
しかし、これを売っている国内通販が見当たらない…。
公式通販なら全世界に発送してくれるので、そこで買うしかないかもしれません。

公式通販はこちら

上記と同じ仕様で、ハンドルに木を使っているやつなら普通に売っています。

家庭用としてはこの方が使いやすいとは思う。
木ですがこのままオーブンに入れることもできます。

見た目はちょっと変わりますが、業務用仕様なら「8480」シリーズもあります。

家庭用の普及品は「8180」シリーズ。

デバイヤーのアルミフライパンお試しならこれが良いと思う。
そこそこ安い。

結論

これが普通に買えるのでおすすめ。

アルミフライパンとしては2番目に高級なシリーズです。
木のハンドルなので鉄のハンドルよりは使いやすいはず。
三國シェフ愛用のフライパンとはちょっと見た目は違いますが、
性能としては申し分なく、おそらくこれが後継機です。

別の記事にてデバイヤーのフライパンの種類を解説しています。
そちらも是非見てみてください。

デバイヤーのフライパンを一覧にして解説してみた #鉄・アルミ・ステンレス比較

追記!直近の動画ではクリステルを使われていた

クリステルのフライパンALUMINIUM FRYING PAN - COOKWAY ULTRALU

公式HPの商品ページはこちら

こちらのYouTube動画ではクリステルのフライパンを使っていました。
フランスの調理器具メーカーです。
デバイヤーと同じような仕様ですね。
この手のタイプが好きなんだと思います。

デバイヤーと同じく日本で購入するのはやや難しい。
日本では取手の取れるタイプがよく売られています。

同じものが欲しいのであればどうにか取り寄せを…

💡チェック!
Amazonタイムセール祭り開催中!会場はこちら
Amazonで買うなら今!27日まで
著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
デバイヤー,フライパンの関連記事
料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト