ビタクラフトのアメリカ製とベトナム製の違いの話

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/10/20

ビタクラフトは生産国を見よう

ということで、だいたいの人が悩むのアメリカ・ベトナムだろう。
明確な違いがいろいろあるので語りたい。

1、ビタクラフトの種類一覧(現行品の違い)

名称 製造国 値段 説明
ウルトラカパー アメリカ 9 44,000 銅を中心に、異なる金属を圧着して生まれた全面9層構造。フラッグシップシリーズ。
ヘキサプライ アメリカ 6 34,100 外側のステンレスにチタン入り電磁性ステンレスを採用することで、熱効率がさらにアップ・軽量化。
ヘキサプライメタル アメリカ 6 19,800 ヘキサプライと同じ全面6層構造で金属製のつまみとハンドル。
スーパーネセント アメリカ 5 18,480 米国本社工場で製造。高品質とお求めやすさ・使いやすさを兼ね備えたシリーズ
Sシリーズ ベトナム 7 19,800 公式オンラインショップ限定のスタンダードモデル。
コロラド ベトナム 5 14,300 高品質と信頼感はそのままに、便利で使い勝手の良いラインナップ。
アリゾナ ベトナム 5 9,900 つまみ・ハンドルに直線的なデザインを採用
オレゴン ベトナム 5 9,900 アリゾナのほぼデザイン違い。表面がミラー仕上げ
ニューヨーク ベトナム 5 9,900 〃 公式ショップ限定ベーシックモデル
ヒューストン ベトナム 5 9,900 〃 表面がツヤ消し仕上げ。公式ショップ限定
ビタクラフト プロ ベトナム 5 15,400 業務用。取っ手などが頑丈。

※値段は公式通販での3L、または4Lの両手鍋での比較。

2、アメリカ・ベトナムの違い詳細

名称 製造国 アメリカ製独自素材
ウルトラカパー アメリカ 9
ヘキサプライ アメリカ 6 チタン入り電磁性ステンレス
ヘキサプライメタル アメリカ 6 チタン入り電磁性ステンレス
スーパーネセント アメリカ 5 スーパーアルミニウム
Sシリーズ ベトナム 7
コロラド ベトナム 5
アリゾナ ベトナム 5
オレゴン ベトナム 5
ニューヨーク ベトナム 5
ヒューストン ベトナム 5
ビタクラフト プロ ベトナム 5

アメリカ製は熱伝導率が良い特殊な素材を使っている。

一番安い「スーパーネセント」においても、
「スーパーアルミニウム」という熱伝導率が高い素材を使用しています。
これはベトナム製には使われていない素材です。

「ヘキサプライ」はより高性能なチタン入りのステンレスに。
最高級の「ウルトラカパー」は熱伝導率がアルミの2倍近くある銅を使っています。
銅をアルミとステンレスで圧着して一体化するという、凄い技術です。

「アメリカ製が一番だ」というビタクラフトのこだわりが見えます。
実際に「アメリカ製は高品質」と公式が謳っています。

3、ベトナム製の良いところ

完成された仕様で安心できる。

アメリカ製は新しい素材を使ったりと挑戦的です。
ベトナム製は昔から実績のある仕様なので、問題になることは少ないと思われます。
それでいてデザインも豊富なのも良い。

あとはやはり、どこの通販でも購入できる点も良いですね。
アメリカ製のものはちゃんとした代理店(デパートなど)でしか売っていないので高い。
ベトナム製はどこでも売ってあり、セールになっていることが多いです。
定価よりはるかに安く購入できるのが良い点ですね。

4、アメリカ製のおすすめは9層のウルトラカパー

ビタクラフト ウルトラカパー

現時点最高級の「ウルトラカパー」がダントツで良い。

昔は11層が最高級だったりしましたが、現在は9層が最高。
ウルトラカパーは銅を使っているので、9層でも性能アップしたのだろう。
層が多いほど熱伝導率が良い=高級になるのがビタクラフト。
どうせ買うならやはり、一番良いやつです。

自分も11層の昔の最高級を使っていますが、
熱伝導率がとてもよく、弱火でもしっかり全体が沸騰します。
普通はこうはならない。ビタクラフトの凄いところです。

5、ベトナム製のおすすめは「アリゾナ」

ビタクラフト アリゾナ

取っ手が樹脂(プラスチック)のタイプがおすすめ

ベトナム製はほぼ仕様は同じで、デザイン違いばかりです。
その中でも取っ手が樹脂のタイプが絶対におすすめできる。
金属製の取っ手は熱くてとても素手では触れません。
安物はデザインではなく使い勝手の良さを求めたい。

そしえ、アリゾナは人気シリーズなのでどの通販でも安くなっています。
是非一度見てみてください。

Amazonでアリゾナを見る

楽天市場でアリゾナを見る

料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…