ビタクラフトの「アリゾナ、オレゴン、ニューヨーク、ヒューストン」の違いの話

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/10/20
ビタクラフトの ベトナム製の違い アリゾナ、オレゴン、ニューヨーク、ヒューストン

アリゾナ、オレゴン、ニューヨーク、ヒューストン

この4製品は価格もほぼ同じで、違いを疑問に思う人が多いだろう。
違いをわかるよう簡単に説明します。

1、ビタクラフトの種類一覧(現行品の違い)

名称 製造国 値段 説明
ウルトラカパー アメリカ 9 44,000 銅を中心に、異なる金属を圧着して生まれた全面9層構造。フラッグシップシリーズ。
ヘキサプライ アメリカ 6 34,100 外側のステンレスにチタン入り電磁性ステンレスを採用することで、熱効率がさらにアップ・軽量化。
ヘキサプライメタル アメリカ 6 19,800 ヘキサプライと同じ全面6層構造で金属製のつまみとハンドル。
スーパーネセント アメリカ 5 18,480 米国本社工場で製造。高品質とお求めやすさ・使いやすさを兼ね備えたシリーズ
Sシリーズ ベトナム 7 19,800 公式オンラインショップ限定のスタンダードモデル。
コロラド ベトナム 5 14,300 高品質と信頼感はそのままに、便利で使い勝手の良いラインナップ。
アリゾナ ベトナム 5 9,900 つまみ・ハンドルに直線的なデザインを採用
オレゴン ベトナム 5 9,900 アリゾナのほぼデザイン違い。表面がミラー仕上げ
ニューヨーク ベトナム 5 9,900 〃 公式ショップ限定ベーシックモデル
ヒューストン ベトナム 5 9,900 〃 表面がツヤ消し仕上げ。公式ショップ限定
ビタクラフト プロ ベトナム 5 15,400 業務用。取っ手などが頑丈。

※値段は公式通販での3L、または4Lの両手鍋での比較。

2、違い一覧表

名称 生産国 ハンドル 蓋の種類 化粧箱 販売形式
アリゾナ ベトナム 樹脂 落とし蓋 店舗向け 一般販売
ニューヨーク ベトナム 樹脂 落とし蓋 贈り物向け 公式通販限定
オレゴン ベトナム 金属 合わせ蓋 店舗向け 一般販売
ヒューストン ベトナム 金属 落とし蓋 贈り物向け 公式通販限定

4種類ありますが、実質的はハンドル・蓋部が「樹脂」か「金属」かです。

これらはベトナム製の主力シリーズですが、
樹脂・金属タイプごとに「通販限定」があります。
大きな違いはそこで、単なるデザイン違いですね。

蓋の種類はあまり気にすることはないです。
鍋の外形と蓋の外形が同じなら「合わせ蓋」、
蓋が小さく鍋の段差に乗っかるようなものが「落とし蓋」です。
落とし蓋の方が若干吹きこぼれに強い。

性能はどれも同じです。
5層のビタクラフトとしては一番安い仕様ですね。

3、見た目での比較

<アリゾナ>

ビタクラフト アリゾナ

<ニューヨーク>

ビタクラフト ニューヨー

<オレゴン>

ビタクラフト オレゴン

<ヒューストン>

ビタクラフト ヒューストン

一般品と通販限定品、ほぼハンドルと蓋の違いですね。

ただやはり、一般品の方が普通の通販サイトで購入できるので、
割引率が高く安くなっていることが多いです。
一応は両方を見て比べて、安い方で購入しよう。

おすすめなのはやはり、アリゾナですね。
樹脂ハンドルで扱いやすい。そして人気シリーズなので在庫が多く安い、
一番強く検討してみてください。

Amazonでアリゾナを見る

楽天市場でアリゾナを見る

料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…