料理歴20年の男がプレゼントで貰って嬉しい包丁3つを書いてみた

パルどう@料理歴20年 更新日:2021/10/20
プレゼントで貰って嬉しい包丁

自分が貰って嬉しい包丁!

という誰得かわからない記事を書きたくなった。
そこそこ本格的にやってきて料理歴20年、欲しいものを紹介したい。

1、杉本の中華包丁

昔からずっと欲しかった

仕事では使っていたのですが、自宅用にも欲しいなぁと思いつつ20年。
これは中華包丁の最高峰と言えるやつで、プロもほぼ使っています。
当然ながらメチャクチャ切れる。自宅の安物中華包丁とは違います。

確か6号を使っていたと思う。
料理長に選び方を聞いたのですが、
「5本くらい持ってきてもらって、一番切れるやつを買え」とのこと。
そんなことできるんやなぁ…と聞いていましたが、できるんかそれは…

まぁ、そんな素晴らしい包丁です。欲しい。高い。

2、ツヴィリングのペティナイフ

ペティナイフは安物を使っているので高級なのが欲しい

リンゴなど果物を切る時くらいしか使わないので、安物を使っています。
それで充分ではあるので、わざわざ高級なものは買う気がしない。
だからこそプレゼントでは欲しい!といったところです。

オールステンレスの食洗器対応が良いですね。
ツヴィリングはいつか買おうと思っているやつです。
デザインもなんか使ってみたくなる。

あと、果物ナイフは何本あっても良いですね。
家族みんなでリンゴの皮抜いたりできる。

3、食洗器対応の小さいパン切り包丁

小さいパン切り包丁はあれば使いたいやつ

ロールパンに切り込みを入れたりするのに欲しいです。
今は普通の大きい食パン用のパン切り包丁を使っているので、
邪魔で仕方ないし、洗うのも面倒くさい。

オールステンレスの小さなパン切り包丁は欲しい。
けっこう高いので、こういったものこそプレゼントで欲しいなと思います。

まとめ

自分じゃ絶対に買わない種類で、そこそこ高級な包丁が欲しい。

三徳などメイン包丁はあまり欲しいとは思えない。
自分もそうですが、だいたいの料理好きは気に入ったのを使っていると思います。
それを超えるとなると、杉本の中華包丁など5万円以上とかになってしまう。

あと、やはり食洗器対応がいいですね。
昔はこだわって鋼包丁を使っていたのですが、もう面倒くさい。
楽なのが一番です。ステンレスでも研いだら十分に切れるし。

…と、20年料理やってきた男の戯言でした。

料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…