コウケンテツ氏が使っているフライパンのメーカーを紹介。おすすめ理由も。

パルどう@料理歴20年 更新日:2022/04/02
コウケンテツ氏が使っているフライパン

コウケンテツ氏が使っているフライパンを紹介

ユーチューブで紹介されていたので書いてまとめた。
有名なブランドで、公式HPにも「コウケンテツ氏も使用!」と宣伝していました。

ちょっと高いけど、悪くはないのは間違いないやつ。

【主力5つを解説】マイヤーのテフロン加工フライパンの種類一覧とおすすめの話

1、マイヤー マキシム エスエス フライパン

マイヤー マキシム エスエス

💡ポイント
・マイヤーは10年以上使っている
・重さがちょうどいい
・このままオーブンに入れられる

マイヤーのオールステンレスのフライパン

取手までステンレスなので、このままオーブンに入れられる!と力説されていました。
お店と同じハンバーグの作り方ができる!と。
コウケンテツ氏はサイズ違いで2つ持っていました。

「マキシム」はマイヤーのフライパンの中でも一番人気のシリーズ。
ステンレス製で内面のみテフロン加工。
均一に焼くことを重視したフライパンで底面にこだわりがある。
その分ちょっと重たいのが難点です。

仕様的にも一番おすすめできます。

Amazonで見る ・楽天市場で見る

2、マイヤー サーキュロン ウルティマム フライパン

サーキュロン ウルティマム

💡ポイント
・とにかく引っ付かない
・チジミとか粉物を焼く時によく使う
・軽いので女性におすすめ

こちらはアルミ製の軽量タイプ

使い勝手がよく、凹凸の表面処理&テフロン加工でとにかく引っ付かないのが売り。
「こびりつきにくさ」を追求したフライパン。
コウケンテツ氏は粉物に使っているようです。

ハンドルが樹脂の「サーキュロン ウルティマム」は実はもう廃番。
現在はハンドル部がステンレスの「サーキュロン クール」のみ生産されています。
買うならお早めに。

Amazonで見る ・楽天市場で見る

3、鉄のフライパン(ブランド不明)

街中で購入した鉄のフライパン

ブランド等は不明ですが、本気で作るならコレ!という感じでした。
あと、これと中華鍋も紹介されていました。
パエリアやステーキなど、鉄でしか出せない味を求める時に使う。
ただやはり手入れが大変なので、強くはおすすめできない、と。

自分も使っていますが、鉄のフライパンは慣れたら問題ないかなと思います。
料理好きなら使いこなせるようにしておきたい。
空焚きして一気に炒められるので、炒め物には抜群に良いです。

というところで

マイヤーはいいぞ!というコウケンテツ氏だった。

コウケンテツ氏に限らず、プロも普通にテフロン加工を使っていますね。
安いやつはすぐダメになるのですが、高級なのはかなり長く使えます。
いつも2000円くらいの安物を使っているならば、マイヤーなどを是非使ってみてください。

マイヤーのフライパンの種類についてはこちらの記事を見てください。

【主力5つを解説】マイヤーのテフロン加工フライパンの種類一覧とおすすめの話

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
フライパン,マイヤーの関連記事
料理・食事の関連記事

記事一覧はこちら:料理・食事

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

Twitterはこちら
関連サイト