【これが最強だった】ほこりが出にくいティッシュの話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/11/04
ほこりが出にくいティッシュの話

ほこりが出にくいティッシュを力説する

ほこりの主要因はティッシュ。
この事実を知らない人はとても多い。
一度気になるともうティッシュは使えない。

ほこりが出にくいティッシュの正しい話と対策を語ります。

1、まずキムワイプは止めておけ

検索するとエアプがキムワイプをおすすめしている。

キムワイプは確かに繊維は飛びにくいです。
しかし、硬い。硬すぎる。
とても口は拭けず、鼻など痛くて無理。

自分は仕事で毎日キムワイプを使っていました。
だからわかる。ティッシュの代わりになどならない、と。
小さくてコスパも悪い。それでいて皮膚がやられます。

エアプに騙されないようにしよう。
これは作業用です。

2、ほこりが出にくいティッシュは無い

ティッシュをシュッと取り出すのが埃の原因

<ティッシュのほこり動画>

残念ながらティッシュは全滅です。

高級な鼻セレブなんかも無駄。たくさん出ます。
ティッシュは細かい粉を固めたシートなので、
少しでも擦ると繊維が飛び散ってしまう。
実際にいろいろ試しましたが、安物も高級も関係ありません。

ということで、ティッシュの代用品を使う必要がある。

3、一番良いのはペーパーナプキン

ペーパーナプキンが一番繊維が飛ばない。

飲食店でよくあるやつですね。
誰もが使ったことがあるだろう。
そこそこ柔らかく、口を拭くのも鼻をかむのも問題無い。

それでいて繊維はほとんど飛びません。
ティッシュからペーパーナプキンに切り替えるだけで、ほこりは激減します。
ハウスダストに悩んでいる人は今すぐにでも切り替えよう。

買うなら通販が安いです。
ダイソーなど100均は売っているのを見たことがない。
通販で1000枚単位で買うことをおすすめします。

4、次点でペーパータオル

よくトイレにある手を拭く用の紙ですね。

こちらもほぼ紙なのでホコリは飛びにくいです。
柔らかいタイプはやや飛び、硬いタイプはほぼ飛ばない。
自分は柔らかいタイプを使っています。
少しほこりが飛びますが、ほぼ気にならないレベルです。

なぜにペーパータオルも使うのか?ですが、
ペーパーナプキンよりも安いためです。
そして大きいので、ハサミで半分に切ればかなり長持ちする。

ちょっと机を拭いたりするのは便利。
脱ティッシュをするなら買った方がいいです。

まとめ

ティッシュはどれもホコリが多量に飛ぶので諦める。
ペーパーナプキン&ペーパータオルに切り替えよう。

これだけで部屋のホコリは激減します。
びっくりするくらいホコリが無くなる。
それくらいティッシュのほこりは多いのです。

難点は、ティッシュより倍くらい高いことですね。。
ただ、ほこりやハウスダストに悩むことに比べたら安いもの。
できるだけ通販でまとめ買いして安く済ませましょう。

脱ティッシュ、令和の常識になってほしい。

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
生活全般の関連記事

記事一覧はこちら:生活全般

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細