扇風機の高さ調節が壊れた場合の簡単な直し方(応急処置)

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/20
扇風機の高さ調節が 壊れたとき

扇風機の高さ調節が壊れた!をすぐ解決する記事

高くしてもストンと落ちる。
扇風機の故障あるあるです。

これは簡単な修理方法があるので紹介します。

※応急処置です。根本的には難しいのでおすすめできない。

1、固定クランプを使う

パイプにつっかかりとなるものを固定すればヨシ

扇風機によりパイプの太さ等が違うので、各自確認し最適なものを購入ください。
ホームセンターにいけば単品で売っているはず。
それで現物確認して買うのが失敗がない。

金属タイプが一般的ですが、
扇風機の固定くらいなら樹脂タイプでも問題ないと思います。

2、パイプの太さが合わない場合

ホースの固定バンドなんかも使える

とにかくパイプをしっかり挟みさえすればいい。
パイプは外せないので、こうした巻けるタイプを選ぶことになる。
かなり頑丈に固定できるので、扇風機も大丈夫だと思います。

こちらもパイプの太さに合ったものを選ぼう。
ホースよりもかなり太いです。

注意点

締めすぎて割らないように注意

パイプはほぼ樹脂(プラスチック)だと思います。
ねじなどで締め付けると確実に割れてしまう。
自重で落ちない程度に固定すれば良いので、軽め軽めを意識してください。

滑り止めにテープを巻いても良いかと思います。
なんにせよ、難しくはない。身近にあるもので工夫してもできると思います。

テープなどすべりが悪いものは自動で回転しなくなる可能性があります。
そのあたりも注意してください。

生活全般の関連記事

記事一覧はこちら:生活全般

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…