パルどう.com マガジン

【2022年】アメリカンツーリスターの種類と選び方の話 #スーツケース

パルどう@法人7期目 更新日:2022/11/05
アメリカンツーリスターの種類と選び方
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい

アメリカンツーリスターのスーツケース

アメリカンなデザインで日本でも根強い人気。
現在はサムソナイトに買収されていますが、
今も独立に近い会社としてデザイン等を保っています。

種類の一覧と、選び方などの解説をします。

アメリカンツーリスタの比較一覧表

※現行品のみ
※スピナー55は機内持ち込み可

シリーズ名 スピナー 価格 サスペンション
ホイール
キャスター
ロック
材質 合面 容量
(L)
重量
(Kg)
サイズ
ロケーション 55 35200 × PC 32 3.1 55 x 36 x 24
ロケーション 65 39600 × PC 56 4.1 65 x 45 x 27
ロケーション 75 44000 × PC 96 4.9 75 x 53 x 30 cm
フロンテック 54 35200 × PC 38/43 3.9 54 x 36 x 25/28
フロンテック 68 39600 × PC 77/88 4.2 68 x 46 x 31/35
スクアセム 55 27500 × PP 31/37 2.8 55 x 36 x 24/27
スクアセム 66 30800 × PP 69/78 3.8 66 x 46 x 28/31
スクアセム 75 34100 × PP  94/106 4.4 75 x 51 x 32/35
インスタゴン 55 22000 × PP 35/42 2.8 55 x 36 x 24/27
インスタゴン 69 25300 × PP 79/87 3.9 69 x 48 x 30/33
アーガイル 55 20900 × × PP 36 2.7 55 x 35 x 25
アーガイル 68 25300 × × PP 80/90 3.8 68 x 47 x 32/35
ライトヴロ 55 29700 × × PP 35 2.1 55 x 37 x 23
ライトヴロ 69 33000 × × PP 80/85 3.1 69 x 46 x 30/32
マキシーヴォ 55 31900 × PC 35/42 2.7 55 x 37 x 23
マキシーヴォ 68 35200 × PC 69 3.9 68 x 47 x 30
ヴェルトン 55 31900 × PC 35 3.0 55 x 36 x 24
ヴェルトン 69 35200 × PC 70/82 4.1 69 x 46 x 30/34
ヴェルトン 76 38500 × PC 95/108 4.8 76 x 49 x 33/36
サウンドボックス 55 28600 × × PP 35/41 2.6 55 x 40 x 20/23
サウンドボックス 67 31900 × × PP 71/81 3.7 67 x 46 x 29/32
サウンドボックス 77 35200 × × PP 97/110 4.2 77 x 51 x 30/33

※新しく発売された順です。

「サスペンションホイール」が最新仕様。

この表だと、「アーガイル」以降は旧仕様となります。
そのため、選ぶなら新仕様をおすすめします。
そして材質の違いもかなり重要な点。

それぞれ解説します。

1、材質の違いについて

アメリカンツーリスター スーツケース 材質の違い(ポリカーボネートとポリプロピレン )

本体の材質は「ポリカーボネート(PC)」と「ポリプロピレン(PP)」の2種類ある。

<ポリカーボネート>
・強度が高い
・重たい
・薬剤に弱い
・対候性が良い
・値段が高い

<ポリプロピレン>
・強度が弱い
・軽い
・薬剤に強い
・対候性が悪い(紫外線で劣化する)
・値段が安い

高級なスーツケースは基本はポリカーボネートです。
高いお金を出してPPというのは個人的には無いかなと思います。
重量が軽いのは良い点ではあります。

2、キャスターの違いについて

アメリカンツーリスター スーツケース ホイールの違い(キャスター)

最新仕様は「Optimov サスペンションホイール」

買うのであれば最新仕様が良い
サスペンションホイール搭載のものをおすすめします。
値段も変わりません。

サスペンション化で静音性も上がっています。
(楽天市場の公式ショップに記載あり)

3、キャスターロックの有無について

アメリカンツーリスター スーツケース キャスターロックの有無について

新シリーズからは採用されず。

現代はキャスターロック搭載の流れになっていると思いますが、
アメリカンツーリスターは設ける気は無い模様。
ここが欲しい人は一部の旧シリーズか、他者のスーツケースを選びたい。
このあたりの機能性は日本メーカーが強いです。

--

以上の内容から、おすすめのシリーズを紹介します

おすすめ1:ロケーション

アメリカンツーリスター スーツケース ロケーション

ポリカーボートでサスペンションホイール。

現時点では一番新しいシリーズです。
一番シンプルなシリーズで、デザインも洗練されています。
内装等もごく一般的な仕様なので、不満に思うことは無いだろう。

アメリカンツーリスターにしては珍しいフレームタイプ。
しかし軽量化を図っており、ジッパータイプと変わらない重量です。
フレームタイプが欲しい人におすすめできる。

Amazonで見る
楽天市場で見る

おすすめ2:フロンテック

アメリカンツーリスター スーツケース フロンテック

前面が開いて収納できるタイプ。
こちらもポリカーボートでサスペンションホイール。

2種類あり、スピナー54がビジネス向け、スピナー68は一般向けです。
ほぼ別物な感じの収納性になっているので一度見てみてください。
普通のスーツケースではないので人を選びますが、普段使いには良いと思います。

Amazonで見る
楽天市場で見る

おすすめ3:ヴェルトン

アメリカンツーリスター スーツケース ヴェルトン

ポリカーボネートの旧主力シリーズ。

キャスターは昔の普通のものですが、キャスターロックを搭載しています。
アメリカンなデザインが強く、昔から根強い人気がある。
古くて人気のあるやつなので、少し安くなっていてお買い得ではある。

個人的に昔からおすすめしていたシリーズです。

Amazonで見る
楽天市場で見る

おすすめ4:マキシーヴォ

アメリカンツーリスター スーツケース マキシーヴォ

こちらもポリカーボネートの旧主力シリーズ。

上記ヴェルトンと仕様はだいたい同じで、前面がパカッと開くタイプ。
新シリーズのフロンテックの旧バージョンシリーズ的存在です。

Amazonで見る
楽天市場で見る

以上です

ポリカーボネート本体がおすすめ

昔は人気シリーズの「マキシーヴォ」と「ヴェルトン」をおすすめしていたのですが、
今は最新のキャスター仕様の「ロケーション」と「フロンテック」が一番のおすすめです。
この他はポリプロピレン本体となるので、あまりおすすめできません。

旧シリーズは安くなっていることが多いので、お買い得ではあります。
是非その二つも見ておいてください。
キャスター以外は完璧でおすすめできます。

最終的にはやはり、デザインで選びたい。

アメリカンツーリスターを買うならどこが安いか?

下記2つだと思います。

※アメリカンツーリスターの公式オンラインショップは楽天市場となる。

サムソナイト公式 楽天市場店

Amazon「アメリカンツーリスター」

Amazonは時々アメリカンツーリスターのタイムセールがあります。
こちらも見ておいてください。

Amazonのアメリカンツーリスタータイムセールを確認する

💡チェック!
楽天スーパーセール開催中!会場はこちら
楽天で買うなら今!
アメリカンツーリスターの関連記事
Amazon関連
スーツケースの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケース

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人7期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト
  • parudou
    プログラミング関連の記事