プロテカの「フリーウォーカーGL」を新旧比較!メリットや選び方を解説

パルどう@法人8期目 更新日:
プロテカの「フリーウォーカーGL」を新旧比較!メリットや選び方を解説

2023年2月19日にフリーウォーカーGLが登場!

昔からあるプロテカの特徴的なシリーズです。
横・斜め引きに特化したもので、普段使いに向いています。

旧型との違いなどを調べたので共有します。

1、新旧比較一覧表

名称 容量 機内
持込
キャスター
ロック
ベアロン
ホイール
定価 重量
フリーウォーカーGL 34 71500 3.1
フリーウォーカーGL 50 × 75900 3.7
フリーウォーカーGL 67 × 80300 4.0
フリーウォーカーD 31 × 62700 3
フリーウォーカーD 59 × × 4.1
フリーウォーカーD 83 × × 4.6

GLは新型のサイレントキャスター「ベアロンホイール」を採用。
その他、普段使い用途に特化したのか、大きいサイズは無くなりました。

価格は一時廃番になり、プロテカ全体が値上げになったので正確な比較はできません。
参考までに31Lのみ一番新しい定価を書いておきました。

細かい変更点等を解説します。

2、フリーウォーカーとしては3代目

プロテカ フリーウォーカーGLは3代目 デザイン比較

2014年から発売されているシリーズで、GLは3代目に。

斜め引きしても地面に当たらないように角が削られているのが特徴的です。
平成なデザインからGLでようやく今風になった。

プロテカのフリーウォーカーは斜め引きに特化した形状

スロープなども地面に干渉することなく引ける。
背が低い人ほど倒して引くことになるので、
子供でも干渉せず引くことができるようになるかもしれない。

プロテカのフリーウォーカーのハンドルはあらゆる持ち方に対応

伸縮ハンドルの形状は変更ありません。
縦にも持ちやすい形状です。

3、フリーウォーカーは縦長スーツケース

プロテカのフリーウォーカーは縦長スーツケース

細いところを通れるよう、縦長のスリムな形状です。

縦が31Lでも55cmとかなり高さがある。
縦長のスーツケースの部類に入ります。
楽器などを入れる人にも良いかもしれない。

4、2輪走行が保証されている

プロテカのフリーウォーカーは斜め引きが保証されている

スーツケースは4輪走行が基本。

フリーウォーカーは2輪走行も考えた設計なので、
2輪走行での使用での故障も保証の範囲内です。
普段から斜め引きする人には本当に良い。

5、新型では最新のサイレントキャスターに

プロテカのフリーウォーカーGLは最新のサイレントキャスター「ベアロンホイール」を搭載

新型の一番良いところはキャスターが最新仕様になったこと。

プロテカの現時点の最高級キャスターを搭載しています。
これだけで新型を選ぶ価値がある。
また、フリーウォーカーだけ大型のキャスターが採用されています。

プロテカのフリーウォーカーは50L以上は70mmのベアロンホイールが採用されている

2輪走行ではキャスターが大きいほど安定するので、
できれば70mmのものを選びたい。
50L、67Lがおすすめです。

6、本体固定ハンドルの形状が新仕様に

プロテカのフリーウォーカーGLはハンドルの形状が新仕様になった

2023年からの最新仕様になった。

現在のプロテカはこの形状が基本になっています。
丸く掴みやすく痛くなりにくい。
ただ、上に物を置きにくくなったよう思う。

7、まとめ

新型フリーウォーカーは値段以外全てが良くなった。

値上げになるのは現状仕方がない。
それ以外は改良されており、理想的な新型だと感じます。
デザインも素晴らしい。

巨大な70mmベアロンホイールが特に良い。
そのため、買うなら70mmの50L以上を選びたい。
フリーウォーカーの本当の良さを堪能できるはずです。

おすすめスーツケースはこちら
【おすすめ7選】1万円以下のスーツケースを語る
【コスパ最強】2万円以下のおすすめスーツケース5選

💡チェック!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
買うなら今
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
<スーツケースの選び方ならこのサイト>
スーツケース100%ガイド
プロテカの関連記事
スーツケースの関連記事
スーツケースの「高い・安い」の違いの話 スーツケーススーツケース 投稿日:2022/11/07

記事一覧はこちら:スーツケース

管理人について
パルどう
名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細

関連サイト
カテゴリー