【あるある】適当に買ったスーツケースで失敗した話

パルどう@法人6期目 更新日:2021/10/22
スーツケースで失敗した話(失敗談)

スーツケースの失敗は辛い…

よくわからない頃に適当に買って旅行。
メチャクチャ苦労した記憶があります。

そんなスーツケースの失敗を語りたい。

1、大きいスーツケースは重すぎる

大きなスーツケースは重い 移動が苦痛になる

フレームタイプの110Lくらいのやつを使った。

子供が大きくなってからの家族4人での旅行、
大きなスーツケースが良いと妻が購入したもの。
これに全部の荷物を入れて、当然ながら自分が運ぶ。

これがまた、15kgくらいあるんですよね…

転がす分には問題ないですが、
階段は持つしかないのでちょっとした筋トレになる。
間違いなく力ある男しかできない。ひ弱な男は無理だ。

基本歩きとなる東京旅行だったので、なおさらに悲惨。
この経験から、「スーツケースは中型のを複数持つのが良い」となった。

2、気を付けないとキャスターが壊れる

スーツケースは側溝の蓋でキャスターが壊れる

側溝の網の蓋とかにキャスターが挟まって壊れる。

スーツケースあるあるだと思います。
つい「いけるだろう」とそのまま転がして、バキッと。
誰もがこれで一度は壊したのではないだろうか。

スーツケースは基本的に「段差などは持つ」のが正解。
側溝や歩道の段差なども持ってクリアします。
持たなくてもだいたいは問題ないのですが、長持ちさせたいのなら持つ。

これもあるので、スーツケースは軽いのが良い。

3、キャスターがうるさい

静音ではないスーツケースはアスファルト上で転がすとうるさい

静音タイプではないキャスターは近所迷惑

日中なら問題ないですが、早朝・深夜であのキャスター音はいけない。
とてもじゃないが転がせないです。
そのため、ずっと持って歩くハメになる。15kgを…

静音タイプのキャスターであれば、音が半減以下になるのでかなりマシ。
これなら良いかな?と思えるレベルです。
それでも持って歩くにこしたことはないのですが…

自分は気を遣うタイプなので、もう静音キャスター以外はありえない。
となるとほぼ日本メーカーのスーツケースとなります。
いろいろありますが、一番おすすめできるのはやはりプロテカ。
高いけど価値はあります。

こんなところです

大きいスーツケース一つで頑張る!は止めた方がいい。

特にこれが一番の失敗。
けっこう家族連れでやってしまっている人がいる。
見た目以上に悲惨です。地獄の移動となる。
大型のコインロッカーにも入らないので、預けるしかない。

大きくても75L程度。もう一つは60L程度。
これが一番良いです。妻にも頑張らせる。
あんまり男だからと頑張りすぎないことをおすすめします。

もちろん、スーツケースはできるだけ軽量タイプが良い。
キャスターの音を気にしないのならサムソナイトが良いですね。

--

軽いスーツケースと言えばサムソナイト。
こちらの記事で解説していますので是非見てみてください。

サムソナイトのスーツケース仕様比較一覧表と選び方

著者

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細
スーツケースの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケース

管理人について

名前:パルどう
料理もWEBサイトも作り続け20年…
法人6期目。必死に仕事中…

プロフィール詳細